fc2ブログ

記事一覧

YDS150の試し吹き

前回に続いてサックスの話題。ついに買ってしまいました。YAMAHAのデジタルサックス。 バリトンサックスモードで J.S.Bach のチェロ組曲を吹きたいというのがいちばんの動機です。 まずは音出しにアルトサックスのNO.9音源でバッハ&グノーのあの曲を。PCで伴奏カラオケを再生してbluetoothで楽器と接続して、楽器のヘッドフォン出力をデジカメにつないで録画。生サックスの格好の練習道具になりますが、これ単独でも生に負け...

続きを読む

初吹き・初読み/0105

①春に出番あるので、久しぶり吹いてみた。楽器は異常なくて安堵したが、やっぱり息と口がもたない。練習練習。②本を買うの何年ぶり? 昔愛読していた作家が幕を引く?というので・・・。ちょっと読んでみた。あの独特さがさらに洗練されてエレガントにさえ感じる。...

続きを読む

賀正

 新年あけましておめでとうございます    本年もよろしくおねがい申しあげますなお勝手ながら、賀状をメールなどに順次変更させていただいております。...

続きを読む

アルハープ作り7⑦

駒を接着して弦を張りました(クラシックギターの4、5、6弦)。ギターよりも安らぎを感じる音色です。魂柱の効果は想定以上で、裏板側も表側同等かそれ以上鳴っています。2枚目は、表板に設置する「譜面置き」3個と書家によるAruのロゴ。いずれも今日こしらえました。さて今年もあとわずかとなりました。皆様におかれましてはどうぞよい年末年始を!!...

続きを読む

製作教室から

XさんのコンサートウクレレとQさんのクラシックギターをまとめて。ウクレレのほうは、表面板とネックがつながりました。表面板の3本ブレイシングと2本の横棒は、60年間弾かれたというピアノの響板のブレイシング材(おそらくエゾ松)から木取りしています。この材、桐の木のような軽さなのに、機械的強度はおそろしく強いです。吉野杉の表、横裏とネックは吉野桧というクラギはネック根元の溝切加工。自分が昔使っていた鋸ガイド...

続きを読む

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: