2016/12/20

コンサートホールの受付テーブル製作(1)

今年はこれの製作で暮れそうです。下のロゴを見れば一目瞭然ですが、そのホールから依頼されました。
↓こういうデザインです。来場者の手荷物をちょっと置けるようになっています。見えないですが、内部には棚もしつらえます。
テーネザールの受付机ver2 ↓この赤い板(サチーネという木)を切り抜いてロゴを作ります。ロゴは依頼者の提供です。
DSC_0426_320.jpg 
↓すべてのパーツを並べて記念撮影。すでに着色して水性ウレタンニスも2回ほど塗ってあります。あとは組み立ててから最終上塗りをします。材はタモ。上で作ったロゴも貼り付けてあります。
DSC_0633_322.jpg 
↓時は遡りますが、荒材から木取りして基準面を出したところですMAR_9165_310.jpg 
↓さらに遡って、バンドソーでカット中
MAR_9140_103.jpg 

2016/11/18

この秋の写真から③大和路

紅葉を求めて近場をめぐりました。
<長谷寺:小雨>
MAR_8512_072.jpg 
<宮奥ダムから>MAR_8387_275.jpg 
<同じく宮奥ダムから>MAR_8376_271.jpg 
<天理教本部付近にて>MAR_8595_292.jpg 
 <長谷寺>MAR_8554_075.jpg 
<室生寺>
up_MAR_8793_087.jpg 
<室生寺>MAR_8778_084.jpg 
<室生寺> MAR_8760_081.jpg 
<室生寺奥の院へ>MAR_8712_080.jpg 
<これも室生寺>MAR_8837_088.jpg 
<曽爾村の屏風岩>up_MAR_8873_090.jpg 
2016/11/14

この秋の写真から②大台ケ原(奈良県)

紅葉を目指して朝暗いうちに出発。おかげで朝の雲海も見ることができました。歩数計は約二万。
MAR_6807_055.jpg 
MAR_6811_198.jpg  MAR_6588_194.jpg  MAR_6797_049.jpg

MAR_6697_204.jpg MAR_6818_190.jpg MAR_6855_054.jpg MAR_6953_053.jpg MAR_6836_052.jpg IMG_1966_191.jpg 
2016/11/11

この秋の写真から①北海道

レンタカーで巡りました。1900Km/7日でした。

 <大雪山旭岳
MAR_3483_039.jpg大雪山旭岳MAR_3507_009.jpg <大雪山旭岳> MAR_3418_097.jpg 
<同:旭岳ロープウエイ乗り場にて>IMG_0947_006.jpg 
<摩周湖の日の出>MAR_4084_014.jpg 
<小清水原生花園の夕陽>MAR_3792_013.jpg 
宗谷岬の朝陽>MAR_3692_011.jpg 
宗谷岬の日の出>MAR_3635_010.jpg 
朱鞠内湖(しゅまりないこ)>
MAR_3568_103.jpg 
MAR_3559_104.jpg 
<知床:カムイワッカの滝>
SMAR_3908_079.jpg 
<釧路湿原のタンチョウ>
MAR_4211.jpg 
<釧路湿原>IMG_2236_01.jpg  
<雨の美幌峠より屈斜路湖>
MAR_4168_068.jpg

<野付半島先端:トドワラ>
SSMAR_3989_076.jpg  
美瑛:新栄の丘>MAR_3537_044.jpg 
<知床峠:羅臼岳とレンタカーのインプレッサ> 
SSMAR_3955_077.jpg 
羅臼岳IMG_1655_073.jpg 
美瑛青い池MAR_3270_004.jpg 
<苫小牧:ウトナイ湖の朝陽>IMG_2529_001.jpg 
 
2016/11/02

ギター製作教室(1)

クラシックギターの製作教室は久しぶりだ。今回は国内X社のキットの持ち込みである。すでに横板が曲げてあって、ネックもあらかた成型してあるタイプのもの。
表面板の厚みだしも終わったので、この日は力木の接着。キットの力木はご丁寧に断面半円に削ってあってスキャロップ削りまでしてある。「接着の際にはこれにボンドをつけてペットボトルなどで押さえなさい」とある。しかし、楽器として実用可能なものを作りたいので、その説明書きは無視してこの写真のように新たに力木を切り出してそれをいつもの方法で接着してもらった。力木の削り・成形は次回のお楽しみとなる。
 ▼写真:こちらの不安もよそに難なく作業されたIさん。