FC2ブログ

記事一覧

山の芋のおやき

この寒いのに雪山に行ってきた連れ合い、帰りに県内産という山の芋を何本か買ってきた。「安かった」らしい。
長さ一尺ぐらい。まっすぐではなくくねくねしていて太さも一定ではない。

さて、これでいかに酒を旨く呑むか。こういのは僕の仕事になる。

まず大根おろしですりおろす。けっこうなねばりだ。そこですり鉢の登場。卵を割って、だしも適量くわえる。
そしてスリコギをグルグルゴシゴシすること10分。

これによってねばり気が少なくなって、空気をかんで(あわ立つ感じ)分量が倍ほどになる-ここが肝心。
すごくなめらがで、ズルズルとした感じはない。

もちろんこのままいただいても十分おいしい。
しかし、ここでひと手間をかける。
ひとくち大の大きさでフライパンで焼くのである。裏表ともほんのちょっと焦げ目が付く程度に。

なんとも幸せな味と風味。
焼かなかった「とろろ」もいっしょに楽しむ。
いやあ、日本酒にぴったり。「冷や」のほうが合うかな。

ちなみに酒は何十年も付きあっている地元の「金鼓」。

コメント

No title

読んでいるだけでよだれが出そうです。
料理するんですね。
私はアウトドアに出た時だけです。

No title

でしょう。
料理? 単身赴任していた頃はよくやりました。

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: