FC2ブログ

記事一覧

春の朝

「春眠暁を覚えず」な人生ってあるのかと思っていた頃もあったが、
今ではほとんど毎朝その状況。そして鳥の声で目を覚ます。あの漢詩と同じだ。
その鳥はたまにはカラスだったりするが。

一方で、「春はあけぼの」を見ずしてどうするの。というのもある。山がだんだん白くなってきて、紫がかった雲がたなびく・・・云々。
その昔、土日以外は常にこの状況での通勤だった。でも特段あけぼのがいいとは思わなかった。
いいのは、どす黒かった山の木々が一斉に薄黄緑にぱあっと明るくなる頃。

工房の石油ストーブはもう要らないのに、その上に載せたヤカンのお湯でコーヒーを淹れるクセがついてしまっているので、朝の一杯目を飲むまではまだご厄介になっている。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: