2015/01/30

CRM-A2の製作 (10)指板の工程

指板はエボニー材。これを平面と直角と厚みを出して、フレットの溝を切ります。フレットの溝切りの様子は過去の記事にあります。そのあと目的のテーパー形に成形してネックに接着します。このとき自分は3フレットと9フレットの溝から真鍮釘を2本ずつ打ち込みます。接着時の位置決めとズレ防止のためです。この釘は後で抜きます。指板の側面とフレット面には忘れずにポジションマーク用の丸穴をあけておきます。下は指板接着後の写真です。まだ板面は平面です。これを「かまぼこ形」に丸く成形します。
P1300987.jpg

▼まずは鉋を使います。このとき指板の直線出しも兼ねます。黒檀は案外削りやすいのです。鉋のあと、貝のポジションマークを入れて、写真の16Rのサンディングブロックでこすります。使用したサンドペーパは、#150-->#240-->#400-->#600。
P1300989.jpg

▼最後にOsmoオイルを摺りこんでおきます。
P1300997.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント