2008/07/02

晴れたら晴れたで

朝から青空。暑くなりそうだが、この時期には願ってもない塗装日。
でもさすがに暑かった。室内は35℃。

「エアコン入れたらいいのに」
といわれるまでその存在を忘れていた。
今年はじめての冷房。10分もしないうちにえらく快適になった。
なぜかアントニオ(*)に申し訳けないような気もしながら、タンポをスリスリスリスリ。
ニスのアルコール分が面白いように気化する。3分もすれば指紋もつかないほどだ。
このぶんなら明日あたりはブリッジが付けらるかな。
                     
                                 (*) トーレスのこと

写真 : ニス、エタノール、タンポの容器と640mmのギター

se05_polishing

コメント

非公開コメント

No title

ピッカピカに塗装できてますね。素晴らしいです。
650のボディーにそのまま640のネックを付けましたか。私はこれまでそうしましたが変な感じはありませんでした。
スペインの超有名製作家のギターで、ナットとヘッド飾りの間に5mmのエボニーのスぺーサがつけられている640のギターを見たことがります。指板を作る段階で640に
することもできるのですね。

No title

メジャモフェルナンドさん、

その640mm、まだお持ちですか?ぜひ弾き比べしたいです。
スペインの有名作家のアイデア、なかなかいいですね。