2008/08/08

ライアーの次は仏壇

工房オリジナルのライアー、『シーリK』の専用桐ケースもあとはハンドルと金具を付ければ完成です。詳しいレポートはそのうちHPにて。
週明けにはもう旅立ちます。大切にしてくださいね。来月にはもうデビューするんだそうです。楽しみです。

これで楽器作りはひとまず小休止です。この強烈な高温多湿下では作れない(組み立てられない)からです。
ということで、一年ぶりの家具作りモードにチェンジします。

家具といっても、じつは「仏壇」です。もちろんはじめてです。

仏壇ではありますが、ちょっと渋めのキャビネット風にします。
でも扉を開けるとちゃんと棚(?)が三段あって、抽斗や小さな引戸もあります。
その扉は観音開きして、そのまま脇にすっと収納できる仕掛けにします。

材はミズナラです。あの匂いこそ「家具を作っている!」という気にさせます。ぼくの好きな香りです。
いい汗をかきそうです。

永らくお待たせしました。
XXさん、どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント