2015/02/07

CRM-A2の製作 (14)塗装:French Polish

サイド・バックの導管が埋まったのでシェラックニスの上塗りにはいりました。塗装方法はフレンチポリッシング、詳細は検索してみてください。このblogの過去記事にもた~くさんこざいます。このギターには最高度にワックス成分を精製除去したシェラックフレークを使っています。これはほとんど無色で、表面板の白さをそのまま活かすために採用しました。また、塗膜の強度・柔軟性を高める目的でニスの中にサンダラックとマスティックスを処方しています。写真は一回目のセッションを終えたところです。あと3回ほど繰り返す予定です。なお、ネックはまだ目どめのパミスを摺り込んだところです。
P2071237.jpg

コメント

非公開コメント