2008/12/05

眼こそ

いい出会いでした。


視力。遠くは問題ありませんが、じつは新聞の見出しが読めないこともあります。

15年前の遠近両用の老眼鏡が役に立たないようになってから専ら百円モノを愛用してきました。

繊細な仕事でも1.5度の老眼で間に合うので特に不自由はしてなかったのですが、

きょうたまたま訪れた眼鏡屋さんで、衝撃を受けました。


視力検査ではやはり裸眼で1.2でしたが、ちょっとメガネをかけると、

全然違うんです。遠くの見え方が。おそろしくクリアーに見えるんです。いままではストレスを伴って見ていたといわれました。

さらに近くを見る老眼鏡のよく見えるのなんのって。鳥肌がたちました。レンズの作りが違うんですね。


仕事用の老眼鏡だけ作るつもりでしたが、遠近もお願いしてしまいました。

「このメガネは日常ずっとかけてくださいネ。そのほうが今の視力が維持します」

これで私もついにメガネ常用者に。


念入りに検査をしてくれて、お話も素敵で、自分と同年代の個人でがんばる町の眼鏡屋さん。

「楽器を作るんです・・・」 というと 「あっ、テレビで拝見しましたよ」って。

モノ作り職人の最大最高無二の道具、それは「視力」です。 この先もこの人にお世話になろうと思いました。

コメント

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
だんだん、近くのものが見えなくなってきました。近眼なので遠くのものも見えません。
困ったもんです。
そろそろ、遠近両用かな。

No title

WAKUさん、

お久しぶりです。
そうですね。ぼちぼち検討してみてください。ハネアゲ式はまだ早いか?

No title

あはははっ、ハネアゲ式とは、思いつかなかったです。
ハネアゲ式をしている自分の姿を想像したら、笑いが止まらなくなりました。
笑うことで、なんかハッピーになりました。ありがとう。

No title

笑ってしまいました。

No title

WAKUさん、
くだんの眼鏡屋のご主人もハネアゲ式でした。カッコよかったですよ。

yさん、
似合いそうやね。