2008/12/22

しめくくりはバリオス

今年はけっこう出番がありました。月いち以上かもしれません。
サックスのことです。 S A X 。 サクソフォン。

ソプラノやテナーも練習では持つことがあるんですが、本番でお聞かせできるのはアルトだけです。
バンドや吹奏楽ではありません。ア・カペラ、CDカラオケ、ピアノとのDuoなど。やはり多かったのはアルハープとのアンサンブル。
今年の吹き納めもアルハープといっしょです。大阪中之島の中央公会堂での ”AruHarpクリスマスチャリティーコンサート” (25日)です。
ちなみにチケット完売とのこと。ありがとうございます。

そのなかの ”場つなぎ” として一人で吹く場面もあるというので、ちょっと選曲で遊んでみます。

 賛美歌にもなっているコンバースの ”星の界”
 ギターの小品 カタルーニャ民謡の ”聖母の御子”
 同じくギター曲 バリオス作曲の ”クリスマスの歌”

下の2曲、ちょっと吹いた感じではやっぱりニ長調がいいみたいです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ギターアンサンブルAmigosの豊中中央教会でのクリスマス祝会での演奏、無事終わりました。練習のときの70%くらいの出来でしょうか。70%ならあまあまあでしょうね。
コンサートのご成功をお祈りします。

No title

松谷さん、
ありがとうございます。
70%だったら立派ですね。Amigosの演奏、機会があればぜひ拝聴したいです。