2009/01/07

糸杉と星の見える道

小さな小さな種から発芽してちょうど一年。
いくつかは枯れてしまったが、数本はまだ生き続けている。なかなか苗木らしい顔になってきた。
成長すると高さ40mにもなるというのに、こんな所に植わっていていいのか本気で心配になってきた。
もっとのびのびと根を張れるところを探さねば。

イトスギ(cypress)と聞いて連想するもの・・・・
 ①やっぱりギターかな。それもシグエンサで見て触ったロマニーリョス作のギター(下の写真)。
   まだ塗装前だったが弦を張ってくれた。
   これまででいちばんいい音と今でも思っている。そして極限まで洗練された技と美。
   そういえば彼の工房にはおびただしい数のシープレス材が積まれていた。
 ②もうひとつ。それはゴッホが描いた絵 「糸杉と星の見える道 (独題:Landstraße mit Zypressen)」。
  一度見たら忘れられない。 どこの風景だろう。

サイプレス090107

 ↓ シープレスの新作を紹介するマエストロ・ロマニリョス
                 2007.8月 シグエンサにて
マエストロ・ロマニーリョスのギター

 ↓ ゴッホの Landstraße mit Zypressen 
糸杉と星の見える道

コメント

非公開コメント