2009/01/11

冬景色

ま白き葛城の峰です。40年以上前ならこんな景色はひと冬に何回もありましたが、今は1回あるかないかになりました。そういえばツララや霜柱もすっかり見なくなりました。

海抜950mの輝く頂上と近所の暗い屋根を同じ画面に入れてみました。
こんなハイコントラストでも白や黒が全くとんでないのは、カメラマンの腕ではなくデジカメの測光プログラムを組んだ人のお手柄でしょう。

写真を撮り終えて工房の窓をしめたら、いつものモズ君がやってきました。
これはグッドタイミング! 次回はその写真をば。

雪の葛城山
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント