FC2ブログ

記事一覧

ギターのリペア(続き)

塗装を剥がして下地調整するまで気が遠くなる思いをしたが、塗り出すとやっぱり面白い。
あらためてラベルを見ると、ポール・フィッシャーのAlumnusと印刷してある。

裏横板は分厚いサンディングシーラー(しかも色付き)が無残に劣化してスリガラスみたいになっていたので、木目を鑑賞するどころではなかったのが、劇的に変化した。
これで誰が見てもブラジリアンローズウッドにしか見えないだろう。

表面板は 「カブト虫の色に」 とのご要望。いろいろ調合して写真のような色のニスにした。実物はもう少し茶系が濃いかも。

☆響板のブレイシングについて
 ・ハーモニックバーが2本 うち1本は水平に、もう1本は高音側に向かって斜めに
 ・タコ足は7本 上下ともスキャロップ有り
 ・クロージングバー有り
 ・ブリッジ裏のプレート有り その両端はタコ足の1番と7番に至っていない
 

Dean1988

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: