FC2ブログ

記事一覧

ギターのリペア無事完了

ニスも乾いたのできょうは最後のゴルペ板貼りに挑んだ。フラメンコギターではないが、依頼者のたってのご希望だった。
きょう使ったゴルペ板、通常の半分以下の薄さで強度はOKというスグレモノ。プロの使用実績もある。ゴルペの話をしたら、知人の製作家が早速送ってくれた。有り難いことだ。
はじめてなので緊張したが、まあ何とか無事に作業は済んだ。やれやれ。

リペアー仕事は地味で時には憂鬱でさえあるが、終わってみると必ず得るところはある。いわば生きた教材。そして依頼者の喜ぶ顔。
とはいえ、積極的にマーケティングしてまで修理をしたくない。
今のところ、 「当工房では修理は致しません」とは言わないでおこう。

コメント

No title

ゴルペはっても音に変化はありませんでしたか?
またいずれ修理依頼するかもしれませんがよろしくお願いします。(笑)

No title

alamodeさん、
不思議にあんまり変わらないようです。
伸びやかな音がする気持ちのいいギターです。

No title

修理は大変ですね。

所有するギターを作っていただいた方には言いにくかったので、ある方に修理を依頼しました。できるところまででよいとの条件付でお願いしました。

その後で友人のアマチア製作家に徹底的な修理を依頼して僕も立ち会って裏板を開けました。

修理の状況が赤裸々になりました(笑)

最初は憮然とした気持ちになりましたが、1月中旬に友人に預けたギターの修理進行状況を聞くにつれ、割に合わない仕事だとお互いに納得しました。

先に修理をお願いした製作家さんに対する割り切れない気持ちは霧となって消えてしまいましたが、政治の世界でよく言われる説明責任をもう少ししていただければよかったかな、と思いました。

No title

HSPTさん、
オーナーさんの気持ちを考えると、つい引き受けてしまいます。

修理にともなう、改善点とリスクと手間と費用を「事前にきちんとの説明する」、これですね。

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: