2009/02/22

茨木のギターショップ訪問

きょう、仲間といっしょに大阪茨木市の「六弦堂」さんに行ってきた。
すでにホームページ上で詳細に紹介されているが、新規開店はなんと明日らしい。

邦人製作家作のusedギターコレクションがこの店の特徴であり店主のコンセプト。

いくつか試奏させてもらった。
どの楽器も、他にはない何かを訴えるところがあって非常に面白かった。

中には単に面白いだけでは到底すまされない「逸品」もあった。それについて僕がいかに形容しても全く軽々しいだけ、と形容しておく。
どの楽器もほんとうによく鳴るので、ふと自分の楽器をこの場(土俵)で弾いてみたら? ・・・ などと思ったりした。

壁からぶら下げられた沢山のギターを眺めながら背後にはっきり感じたものは、これで飯を食らわんとするプロフェッショナルたちの「眉上げて立つ」姿だった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

さすがに七弦はないですよね。

No title

茨木ですか。時々いくので一回いってみようと思います。
さすがに七弦はないですよね。

No title

アラモードさん、
試奏しやすくていい雰囲気でした。七弦は無かったです。

No title

おもしろいお店でしたね。

私も自分のギターの音をあの空間で確認してみたいと思いました。

No title

ヤギーシェさん、
自分がよく知るギターを「リファレンス」とすることによって、お互いのことがよく評価できますよね。