2009/03/05

駅前のいいお店

奈良TVから送られてきた「気ままに駅サイト」のDVDをやっと見た。自分が出ているのにもう忘れかけていた。
いつものギター演奏シーン、ラグリマをやめて今回はソルの練習曲にした。それにしてもウマくない。
『適当に弾くからいいとこ録りしてネ』とディレクターに頼んでおいたのに・・・、どうやらいいとこはかいもく無かったようだ。

そのDVD、まず掖上駅前の散髪屋さんに入って当方のことを聞き出すという設定になっていた。
実はその散髪屋さん、今まで一回も行ったことがなくて屋号も知らんし、存在すらあやふやだったのに、店のご主人はきちんとこちらのことを案内してくれていた。


そこで、ごあいさつも兼ねてきょう散髪に行ってきた。

「こんちわぁ」
「あっ! いらっしゃいませ」
「どうも ・・ よろしくお願いし・・」
お互い初対面なのにそうじゃないみたい。

そしてたっぷり一時間。
むこうも意識したのか(そんなことないと思うが)ものすごく丁寧で優しかった。

店主の叔父上の作という、オール爪楊枝の姫路城とオール段ボールの法隆寺夢殿が少しホコリをかぶって飾られていた。
写真から図面を起こしたという。
ギター数台ぶんの手間と時間がかかっているのは必定。素人くささ皆無で気持ちがいいほど垢ぬけている。完璧。素晴らしい。
で、もう一人の叔父様も優れた彫金師と聞いて、ギターの糸巻きプレートでも彫ってもらおうと思ったら、
「もう90歳で・・・」

いちげんさんのつもりで行ってみたのに、
「また来ま~す、おおきに」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

近所の、業師同志の交流・・
イイデスネ!

心強いですね!

No title

楽・酒・楕円さん、

次回がまた楽しみです。