2009/03/06

腕より道具

いくつかの表面板接ぎが終わったので、今日から口輪作り。

今回からMAC社の口輪溝彫り用のルーターベースに組み込んだ自前のサークルカッター登場。
微調整機構がそのまま使えるのでなかなか便利。サブミリの精度が要る加工に十分対応してくれる。

そしてドレメルのミニルーターを装着しての本来の溝彫り。今まで何だったんだろうかと思うほど楽で短時間で済んだ。

次は寄木の埋め込み。
モチーフの金太郎飴を埋め込むとき、ふと棒のまま叩き入れてからノコで頭を切るという工法に気がついた。といえば大げさだが、これもけっこうな時間短縮。(写真下)

寄木を90°間違って入れそうになったが、わりと面白い・・・ような気がした。あしたちょっとやってみよう。


口輪円罫引き

口輪寄木勘合

コメント

非公開コメント

No title

出来上がり、楽しみです!
都合合えば・・totan様と一緒に・・と
考えていますが、未だ未定です。

No title

楽・酒・楕円さん、
Totanさんとご一緒に! それは楽しみです。いつでもお待ちしております。