2009/04/14

雨が証明した

アレルギーというものに全く縁遠かったのに まさか ・・・・

ヒノキ花粉最盛期と晴天続きが重なったこの一週間、百回以上はハナをかみ、それ以上クシャミをした

しかしそれでも  「オレが花粉症なわけがない 春風邪や」 と実は思っていた

今日は朝から雨  多くの生物には恵みをもたらしたことだろう もちろん二本足で歩くものにも

そしてオレはというと あれ? ハナをかんでない クシャミも出ない

鼻の穴から入った酸素が何の抵抗もなく残らず肺と頭にいっている これを快適と呼ぶ

                ゆえに

オレはまぎれもなく ヒノキ花粉のアレルギー患者だった!  ああ~あ (最後の あ は5度ほど音程が上がる)

これは突然変異か いや進化かも  とか考えながら ギターの指板を接着した

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ヒノキアレルギーだったんですね

鼻水とは一体どこからあんなに出るのでしょうか、、、漢方薬がいいかもです(もう遅いかもですが)

No title

カタンさん、
塩分不足になりそうです。
漢方薬のこと新聞にも書いてたような。また来年、です。


No title

ホントに、アレだけ花がでたら・・

僕の脳みそカラッポやなと

イッツも、思って、ハナかんでます!!

No title

楽・酒・楕円さん、
かまなければ次の新しいのが湧いてこないのでしょうけどね。