2009/04/26

旅立ち

今日はお客様の多い日だった。

十五弦琴も引き取られていった。ギターならお嫁入りと云うところだが、今回は「旅立ち」という言葉が相応しいかも。

ギターでもなく箏でもなくハープでもなく、新しい音色。スチール弦のわりには透き通った繊細な音も出せる。

フォークギターよりも大きな音が出るし、ピアノの開放ペダルを踏んで弾いたような余韻の長さは積極的に活かして欲しい。

音作りに関していろいろ新しいことを盛り込んだ甲斐があった。

今までそこにあったのに、居なくなるとやっぱりさびしい。でもそのぶん、いっぱいお礼の言葉を聞くことができた。こちらこそありがとうございました。

これからどういう使われ方をするんだろう。

どういう人生?が待っているんだろう。活躍を祈る。



突然だったのでHP用の写真を撮るのを忘れてしもた! あ~あ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント