2009/05/04

作品とは何ぞや

やっと図面ができた。これで製作にかかれる。

図を考えながら思うこと。

 「こんなことしたら 笑われるかな?」
 「こうしたいけど えらい時間かかってしまうなあ」

少なくとも自分がその製作物を「作品」と呼びたければ、その考えは敵である。

 「これでいい」 いや 「これがいい」
 「何か方法があるはずや」

「作品」に対峙するのは「商品」だとよくいわれる。

「商品」とは何と胡散臭い響きか。だって目的が目的だし、そのためにはみんないろんなことをする・・・

そんなもの作りたくない。


craftm_HpLt.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント