2009/05/09

ジリオラ・チンクエッティのNON HO L'ETÀに涙したのは先日の日記。

こんどはシューベルツの「風」。Aから始まってG#mと続くスリーフィンガー。大昔、3000円で買ってもらったギターでいちばん最初に練習した曲。

さっきTVでちょこっとやってただけで、もう・・・アカンたれやなあ。まあ酒でラリってるのもあるが。

カラオケでも楽器でもこの曲だけは感極まってしまって途中でおかしくなる。ひとりでSAXを吹いてるときでも。はたからみればなんとけったいな状況か。

でもひょっとしたら人前だったらできるかもな - でも聴いている人は感動しないかも - 1回ぐらいいいじゃない、近々チャンスがあるのでやってみようかしらん。

汝の目前の壁を越えよ。

コメント

非公開コメント