FC2ブログ

記事一覧

HarpLute製作(その2)

表面板を置いてみたら感じがでてきた。

2本のネック、右はギターそのものだが、左のはハープの柱に似ている。
そしてその2本をつなぐクネクネした部材がこの楽器のシンボル。

クネクネ部材はカエデ材の上に化粧板として「鹿子の木(かごのき)」を貼った。
残念ながらこの写真ではよくわからないが、バンビの斑点のような杢がきらきらしている。
これにパーフリングで縁取る予定・・・なんだが。

             注)この表面板、けっこう大きめに切っています
HpLt_Fr.jpg



口輪は依頼者の希望でギターと同じもの。
この楽器では、360°全周が丸出しになるので、なにかと手間取った。
実は2回もやりなおした。
HpLt_Rs.jpg



オリジナルのブレイシングは知る由もないが、作られた時代から考えるとおそらく数本の横バーと想像される。
それはそれとして、今回は依頼者の用途を考慮して写真の配置にした。
これにもう1本、タコ脚をまたぐクロスバーを加えるかどうかで、いま迷いに迷っている。

HpLt_Br.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: