2009/06/01

HarpLute製作(その5)

ストラップ用エンドピンの製作

数百円で黒檀製の市販品も手に入るが、ここはやはり自作する。

あまり見かけない材を選ぶ。パオローサというローズウッドの仲間。


HpLt_ep0.jpg
このミニ旋盤(KS-200)はもう生産されていない由。駆動ベルトがすぐに劣化するので買い込んだ。
使っている刃物は五厘(1.5mm)のノミ。

HpLt_ep01.jpg
旋盤作業ではサンディングが楽だ。相手が回っているので押し当てるだけでよい。
★手順
 サンディング#240 → #400 → 000番のワイヤーウール → コンパウンド
そのあと、オスモオイルを摺り込む。




HPLt_ep1.jpg
パオローサの角材と、続いて作った黒檀の弦掛けピン

コメント

非公開コメント