FC2ブログ

記事一覧

霜月祭(そうげつさい)

今年の霜月祭は暑いくらいの日差しに恵まれました。

築100年以上という多くの町屋(というより豪商・豪農でしょうか)が、剛健極まる家屋や伝来の秘蔵品を公開してくれるという行事で、今年で11回になります。

いろんな出店やイベント、コンサートなどもあって、毎年かなりの人出になります。

ギターの塗装に絶好の日和ではありましたが、妻にさそわれて徒歩で出かけました。しめて約9000歩でした。

 
↓ この幕が下がっているお宅には自由におじゃまできます
  ご亭主のお話や、お茶などもおよばれできるお宅もあります
  なお、幕のイラストの顔は祭りのシンボル「役行者(えんのぎょうじゃ)」です
  わが御所市が発祥の地だからです
sg_sbl.jpg



まずは腹ごしらえということで
この行列は、霜月祭随一の名物 「行者そば(ぎょうじゃそば)」 われわれも並びました
sg_gjsb.jpg



ご覧のように手打ちなんです  噛み心地ものど越しも、最高に美味しかったです
私は傍らの紙コップが気になりました 奥にも見えますね
sg_sbut.jpg


そのあと小一時間散策して、今年もO邸でお抹茶をごちそうになりました
↓ は四畳半の茶室に活けられていたお花です
   初嵐というツバキと丸葉マンサク  花瓶は旅枕というそうです(備前焼)
sg_csk.jpg


ついでに香合(こうごう)は鹿でした
sg_sk.jpg


円照寺の御所柿(ごしょがき)
その昔、皇室や将軍に献上されたという柿で、この地が原産地なんだそうです
初めて見ました
つやつやで立派な葉っぱでした  色もいいですね
sg_gsgk.jpg


その葉っぱが紅葉すると文字通り柿色になるようです
sg_gsgkr.jpg


今日のもう一方の主役です 修験道の行列 行きつく先は・・・次の写真です
sg_gj.jpg



役行者の生誕の地、吉祥草寺(きっしょううそうじ)では護摩焚きのまっ最中でした
sg_kssj.jpg

コメント

No title

御所=京都の御所と
何か、ゆかりがあるのでしょうか?

おそば、美味しそうですね。
この近い処に梅の宿酒造あるのでは?

あのコップは、日本酒ですな。

No title

らくさん、
京都の御所とは関係ないですね。
御所市(ごせし)は「こせ」という音に適当に漢字をあてたのだろうと思います。
古い文献に、巨勢(こせ:豪族の名)とか古瀬(こせ)という地名が出てきますし、実際に市内に現存します。
梅の宿は隣りの葛城市のお酒ですね。昨日は市内の「風の森」というお酒を試飲させてもらいました。素晴らしい香りと味わいでした。

No title

こういう行事は良いですね。
この書き込み見てたら現地に行ったような
臨場感がありました。

No title

【風の森】ですね。呑んでみまっす。

このところ、日本酒が一番良くなってきました。
HSPTさんも酒大好きですよ。
一度なんかの打ち上げご一緒したいですね!

No title

karafutoさん、
数少ない地元活性化の行事なので続いてほしいです。


らくさん、
ぜひご一緒させてください。
「風の森」の生酒が特においしかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: