2009/12/19

チェロ色のアルハープ

クリスマスに間に合わせるつもりだったのに、塗装にはいったらこの天気。自然には勝てぬ。

今回はノーマルタイプのアルハープでは初めてチェロ色に仕上げるので、ニスの調合をおこなった。

最近お気に入りのKUSMIのボタランラックをベースにドラゴンブラッド(龍の血)やコーパル、マスティックなどが入った別のニスを合わせる。

これにほんの少しアニリン系の色素を添加して出来上がり。

レシピは記録しない。モノグサもあるが、使用する材料、また棚に置いてあった時間経過でその都度色合いにばらつきがあるので、結局いつも出たとこ勝負となるから。

先日までのフラメンコギターで身に付けたガン吹き、今回も最後にラッカーを吹こうか? それともカシューを吹いてみるかな? でもカシューのときはホコリがなぁ・・・・





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

チェロ色ですか!

楽しみですね!

小生のラミレスの色・・近いですか?
又、見せて下さいね。

No title

楽さん、

まあだいたいそんな感じですかね。

それはさておき、いよいよ明日ですね。いろいろ楽しみです。