fc2ブログ

記事一覧

パオロサのAruHarp

★パオロサ

 マメ科ジャケツイバラ科の広葉樹 環孔材的な散孔材 学名 : Swartzia fistuloides
 木質は重硬で加工困難 乾燥に長期間を要し、表面に細かい割れが入ることがある
 木肌はやや粗いが塗装仕上がりは良好。虫害や耐久性に優れる  気乾比重 1.02 故に水に沈む

という木をはじめて楽器に使っている。

マメ科でも散孔材ということで、目止めは不要もしくは行なったとしても非常に楽だ。
今回は軽くパミスで目止めした。
セラックニスとの相性は抜群ですぐにピカピカになる。

タップ音はインドローズより重厚な感じで悪くない。
工房にたくさんあるので、近い将来ギター用にもと思っている。
重いので厚みの設定がキーかもしれない。


塗装中↓
Aru2009B.jpg


表面板はスプルース 支柱は栓の木 ネックアームはハードメープル ↓
駒(ブリッジ)は未装着
Aru2009F.jpg

コメント

No title

音色楽しみです!

今年は、本当にお世話様になりまして
有難う御座いました。
現在、手持ちのラミレスで練習していますが、
t maru様のギターいいギターだったなと
改めて実感しています。

No title

楽さん、

こちらこそお世話になりました。来年もいろいろと楽しみにしております。
ラミレスですが、弦高や弦幅など多少調整できるところがあるかもしれませんね。またゆっくり診させてください。
 

No title

美しい!

しかし何だかものすごく大きいような。
重いのではありませんか?

ちなみにFハープかしらん。
いい音が鳴りそうですね♪

No title

おばばさん、

Fハープではありません。横幅はFハープよりずっと狭いです。

内部も外観も新しく設計して試作しました。
来年デビューしますよ。

No title

丸山様お忙しいので、

本当に御都合ついた時に御連絡頂ければ、

ラミレス持参致します。

宜しくお願い致します。

良いお年お迎え下さいね!

No title

楽さん、
楽さんも良いお年を。
年が明けてからはいつでもOKです。
楽器を持ってまたお寄りくださいませ。

No title

有難う御座います。

其の時は又、あらかじめ御連絡させて
頂きます。
宜しくお願い致します。

No title

楽さん、
はい承知しました。

No title

どんな音が響くのでしょう!
今からワクワクしますね。

どうぞ、完成したらその音色をお披露目してくださいまし。

出来上がるのを首を長くしてお待ちしています。

No title

おばばさん、
はい。お楽しみに。

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: