2010/01/13

ミズナラが好き

前回日記の続き。

ワイン木箱材以外はミズナラを使います。

なんといっても強靭で耐久性も抜群、木目は派手めですが上品で塗装映えのする木です。私は家具材の王様だと思っています。

今回のテーブルは細長い部材が多いので、狂いが少ない柾目材のみを使います。

この柾目材になるとミズナラ特有の虎斑(とらふ)が出ます。ランダムな変化があってとても美しいのですが、鉋がけのときウッカリするとボコっと掘れてしまうので、鉋の調整には気を遣います。

今日は一日中雪でした。なので石油ストーブつけっぱなし。ヤカンのお湯が常にしゅんしゅんに沸いているのでコーヒーやら葛湯やらを何杯も飲みました。

こういう寒い日はなぜかミズナラが似合うと思いませんか? 彼(彼女?)の故郷の寒さはこんなもんではないでしょうけど。



 ↓ 工房じゅう、ミズナラのイイ香りがたちこめました 家具工房らしいにおいです
   (木端側に見えてる木目は虎斑ではありません この写真ではちょっと見づらいです)
vt_kdkr.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ミズナラも故郷離れた地で、新たな命を
吹き込まれるのですね!

感激です!

出来あがり楽しみです!

No title

楽さん、
そうですね。
木との出会いも人と同じで大切にしたいです。