2015/03/22

TE7(クラギ)の進捗:力木配置

力木(ちからぎ)の配置は格子型です。英語で言えばラティスブレイシング。家に例えれば、筋違(すじかい)がいっぱい入った壁のようなもので、強固な板構造とすることができます。そのために板厚自体をより薄くすることができるので、振動に有利という理屈になります。
竹の弾力で押えて接着します。跡形がつかないように当て木をかまします。
P3220232.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント