2010/06/11

十津川村も初夏

梅雨まえのカラっとした陽気に誘われて十津川村へドライブ。 片道ざっと100Kmです。

▼村役場横の道の駅の裏手の川 黒い影は橋です
  コバルトブルーの川面、この村のシンボルですね  一尺はあろうマスがうようよいましたよ
IMG_0038.jpg


▼道の駅の地階は展示館になっています
 これは「綿繰り器」ですね 製作依頼を受けて何度かトライしましたがうまくいきませんでした
 指で示す「はすば歯車」が命なんですが、これがうまく作れなかったからです
 現物を見たのでもう大丈夫です また挑戦します
IMG_0052.jpg


▼道の駅で、サンマ鮨とめはりずしとヨモギ餅を買って、いざ玉置山へ 小一時間かかりました
 この杉は奈良県で最も太いのだそうです 幹回り10.5m 立派な太さもですが、姿が美しかったです
 他にも有名な「三千年杉」をはじめ社殿の付近は巨樹の宝庫でした
IMG_0069.jpg

▼社殿から玉置山頂上まで急峻な道を登ること30分 頂上からは熊野灘も見えるはずでしたが・・・
 頂上一帯のシャクナゲの大群生に家人はきゃっきゃ
 ぼくはそれよりブナ林(写真)のほうが好きです ほかにもリョウブやミズナラも 秋はきれいでしょう
IMG_0097.jpg


▼展望台からの眺め その昔、大洪水に見舞われたという村の中心部が見えます  ここで昼食
IMG_0106.jpg

▼21世紀の森 紀伊半島森林植物公園  ちょうどカルミアが咲き誇っていました
 紀伊半島にあるほとんどの樹木を実際に見て勉強することができますが、
 最低でも3時間は要りそうなので次回のお楽しみにしました
IMG_0112.jpg


▼R425沿いの川にかかるつり橋
 十年以上前ですが、この下付近で泳いだことがあります アブが多くて大変でした
IMG_0117.jpg


▼帰りに湯泉地温泉につかって疲れた足を癒しました 久しぶりの硫黄のにおいでした
  写真は温泉とは関係ありません ここでペットボトルに水を汲みました 非常に冷たかったです
IMG_0122.jpg







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

十津川の道の駅ですね、ここのそばは好きですよ。
ここでは足湯と焼き芋などが印象に残っています。

奈良からは近くていいですね。

よくこの道を通って新宮~串本方面へ走るのですよ。

No title

あるかんへるさん、
わたしはこちらからはまだ和歌山県に抜けたことがありません。
足湯、にぎわっていましたよ。今度そばと焼き芋ためしてみます。

No title

十津川の道の駅

そば・と・焼き芋ですね。

近いうちに行ってみたいです。

No title

楽さん
玉置神社でお神酒の試飲ができました。樽酒風味でたいへん美味しかったです。

No title

おお~、Norikoさま、吊り橋渡られたのかしら?
Norikoさまと霊山寺にご一緒した時に、珍しがった「アメリカシャクナゲ」ですね~~(*^_^*)
うらやましい素敵な1日をすごされましたね~~(^_^)v
写真で、行った気にさせていただきました。ありがとうございます。

No title

ぶたこさん、
つり橋は途中で穴があいていたりして渡れずに戻りました。
「アメリカシャクナゲ」でしたね。その名前を忘れてました。
十津川に行く道は少し長いように感じますが山また山の 
景色が素晴らしいです。