2010/10/29

カフェ・ワゴンの納め

仕上げは柿渋カラーをかけて、その上にオイルを摺り込みました。
柿渋を塗ると木肌に毛羽立ちが生じてザラザラになりますが、
自分はまだサンディングしません。色落ちするからです。
そのあと、オイルを摺りこんで完全に乾いたら、#600以上で軽~く羽根でこするようにサンディングします。
そして、もう一回オイルを摺り込むと、上品なスベスベ感が得られます。

(なお、オイルとはosumoノーマルクリアーのことで、摺り込むとはタンポを使うことを意味します)

▼現地での納まりです 
  このアンティックな鋳物製ミルを置くことで、やっと作品が完結します
cafe_wgn1.jpg


▼ダブルリングのコーヒーミルは珍しい?!
cafe_wgn4.jpg

▼ご家紋を象嵌しました (オリジナルデザインだそうです)
cafe_wgn3.jpg








コメント

非公開コメント

No title

重厚な感じのミルに負けない、しっかりとした存在感のある
カフェワゴンですね。

少し時間が経てばワゴンの色が落ち着いて、「大昔からこの組み合わせで使われてきた。」と言う感じになりそうな気がします。

No title

蝠樂亭さん、
ありがとうございます。
そうなんですよね。お互いが仲良く引き立てあうようなデザインになればと思っています。

No title

いいのが出来ましたね!
収まるところに収まった!っていう感じですね。


先日はお世話になりまして有難う御座いました。

No title

楽さん、
ありがとうございます。
一度、ゆっくりと遊びに来てくださいね。