2010/11/20

新酒・今年酒・あらばしり

表題の単語、秋(晩秋)の季語だと家人に教わりました。

最近味わった県産の清酒とビール、自然の恵みと職人の技、涙が出るほど美味でした。(ただし毎晩いただく晩酌酒としては僕には適しません。不定期にいただいて有難みを味わいたいからです。)

写真左から、

やたがらす:
  味も度数も濃いです、19度。淡麗とか辛口とかいう飲料物とは正反対。僕の好み。

風の森 :
  長~い国道24号線で最も標高が高い地点が御所市の”風の森”の峠。
  フルーティーで且つとろ~り。お米の風味って本来とてもエレガントなんですね。

ボック :
  ドイツで飲んだあのバイツェンビールより旨い! 色は濃くて濁っています。
  日本酒みたいに”舌”でじっくり味わうビールです。ドイツ人がこしらえた由。

sns.jpg




コメント

非公開コメント

No title

美味しそうですね!

ビールも呑んでみたいです。

やはり冷やさずに呑むのでしょうか?

いい季語ですね。

No title

楽さん、
日本酒みたいなので、この季節なら常温のほうがいいと思います。
八咫烏は、本当はこれの「生」が欲しかったのですが、売り切れた直後でした。残念無念!