2010/12/02

2010テジョン国際ギターフェスティバル

昨年に続いての参加です。半島の情勢が情勢なので不安はありましたが、韓国ではそんな空気はあまり感じませんでした。

プロやアマのギタリストたちや製作者仲間とすごした4泊5日。ギターを愛する気持ちに国境なんかなく、日本人以外とも本当に楽しい交流ができました。
食べるものは、珍しさも手伝ってどれもこれも美味しく、少なめに見積っても2Kgは増えていました。就寝は連日2時とか3時でした。酒は、マッコリや赤ワインみたいな焼酎がおいしかったです。テジョンとソウルだけの訪問でしたが、韓国は背伸びをしなくてももう立派な先進国だと感じました。
早くも来年が楽しみです。予算がさらにアップされて10月に開催されることが決まっています。

詳細は以下にレポートしました。
現地で教わった、音響解析データに基づいて実際にギターをチューニングする技術も併記しています。
http://www.geocities.jp/tn_maru/Daejeon2010/Daejeon2010.html


 


コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
後ほどゆっくりと、拝見させて頂きます。

本日は、貴重なギターをお貸し頂きまして有難うございます。
一生懸命に練習し、美音響かせます!

本日の件

  名称:奈良市都祁交流センターふれあいホール
  住所:奈良市都祁白石町1133
  電話:0743-82-2112

  開場:14時30分 開演:15時です。

  お時間合いましたら、どうぞお越し下さいませ。

No title

丸山さん、

韓国お疲れさま&ありがとうございました。
詳細なレポート、早!
頷きながら読ませて頂きました。

昨年は最終日ソウルのホテルで
翌日の行動作戦会議?で初めて心が通じたような感じでしたが
今回は何だかはじめっから精神的に頼ってしまいました!

明るい透き通った丸山さんの楽器で
ちゃんと聴こえるテンポで!演奏させて頂けるチャンスを
虎視眈々と狙っています。
昨年、今年と出会うことのできた皆さんを訪ね歩いて演奏する
行脚の旅が出来るといいなと思っています。
来年実現できるかなあ。

僕も早くブログ
http://studiog.exblog.jp
書かなきゃ!
ということでこの辺で。

No title

楽さん、
そういえば去年も韓国帰りのギターがお世話になりましたね。
今回も何とぞよろしくお願いします。
19日は喜んで馳せ参じますが、5日はやはり法事でダメみたいです。

No title

了解ですよ!

何事もご無理はいけませんです。


☆追伸です。

  自家栽培の、檸檬有難う御座いました。
  家の(おっ家内)大喜びでした!

No title

橋口武史さん、

どうもお疲れ様でした。今年はもう旧知のノリでいろいろお話ができて本当に楽しかったです。

デモコンサートでは、キレもコクもある橋口さんの演奏を堪能できたのですが(中村君の楽器、あの会場なのに音の通りがよくて気持ちよかったです)、唯一、松谷氏のラティスギターでの舞踏礼讃を聴けなかったことが心残りです(演奏順の関係で聴けなかったのです)。
来年チャンスがあれば、ぼくのギターも是非よろしくお願いしたいです。

blog、おもしろく拝見しました。あちらで毎日書いてたんですね。エラい! ぼくのだったら間違いなく「パケ死」です。

「行脚の旅」いいですね! 是非是非! ぼくも楽しみにしています。