2010/12/24

CSSが手強い

7年前に作ったホームページだが、ここにきてアクセスが伸びない。理由は承知している。まず内容がいちばんだろう。

それは別にして、書き方というか構成の仕方にも大きな問題があることが今頃わかった。つまり、自分のHPはもはや今のメジャーな検索網に対応していない。昔のベタベタのHPは現在のgoogleにとって無きに等しいのである。

そこで、ホームページを作成するソフト(ホームページビルダー)をVer.8からVer.15に更新した。
これは、CSSに対応していて、SEOの機能も充実している。まあ、平たく言えば、検索に引っ掛かりやすく、かつ上位に表示されやすいサイトを簡単に作ることができる・・・(メーカーの謳い文句)というもの。

さっそくいじってみると、フルプロフェッショナルCSS対応のテンプレートがいくつか用意されていて、なるほど半日もあれば簡単にできてしまう。
しかしこれでは、すぐに「あっ、これはあのビルダーのテンプレートやな」ってまるわかり。オリジナリティとアイデンティティがゼロ。

となると、このテンプレートを元にいろいろと変更を加えてみたくなるのが人情。
しかしこれがなかなか厄介で、例のhtml言語はもちろんCSSの仕組みを理解してないと、かいもく歯(刃?)が立たない。これまでそんなものは避けて通ってきたが、それでは済まなくなってきた。

年内に新装開店をたくらんでいたが、無理無理。
正月のいい暇つぶしになりそうな気配。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

新装開店、楽しみに待っています。

三条の件、早く決まれば良いですのにね。

No title

楽さん、
三条の件、進展があればまた教えてください。