2011/02/02

7弦ギターの製作-4 外型

午後はぽかぽかしていたので、久しぶりに窓を開け放っての作業でした。

きょうは、今回のギター用の外型づくりを紹介します。

ここから
仕入れたシナのランバーコア材、2枚重ねてバンドソーで墨線の外側を挽いたあと、写真のオシレーティングスピンドルサンダーで墨線どおりに仕上げました。2枚で60mmの厚みがありますが、十分な精度で垂直に研削できることをあらかじめ確認しました。
2枚重ねで維持するのは両面テープで十分でした。
そのあと、ボルト(M10)穴をあけて組み立て型(西語でソレーラといいます)に取り付ければ完了です ・・・ 下の写真。

前回は、2枚を重ねるのにダボでつないで、そのあとテンプレートを作ってルーターでフラッシュトリミングするという大がかりな方法でしたが、その経験をいかして/みなおして、今回は30分ぐらいで出来ました。

P1050963.JPG

▼こんな感じです。この次は同じ様な方法で右奥に写っているベンディングマシンの型も更新します。
P1050970.JPG

コメント

非公開コメント

No title

ご訪問させて頂くのが、楽しみです!

No title

楽さん、
三条にもっていくギターは、3つか4つでいいですかね。

No title

6日に、山崎氏とN先生宅で会いますので

①ギター4本も有ればオンの字です。
 N先生にも再確認いたします。

②6日に山崎氏の都合聞いて電話します。
 当日は、家におられていますか?

No title

楽さん、
6日は、午後なら確実におります。
よろしくお願いいたします。