2011/03/03

7弦ギターの製作-11 鉢巻き

ギターの縁に巻いている鉢巻きをバインディングおよびパーフリングといいますが、これは表面板と裏板の木口に蓋をして水分の出入りを防ぐ役目がありますが、飾り的要素も兼ねます。いい出来栄えなら、「用の美」って呼べるかも知れません。

写真はまさにバインディングとパーフリングを接着しているところ。例の新ベンディングマシンのおかげで塩梅よく曲がったので、ヒモ巻きはせず、テーピングだけです。
ちなみに、バインディングはパオロサ(別名:アフリカ紫檀)、表のパーフリングは黒白の片ヘリンボーン、裏のパーフリングは最近よく使うイチイの木です。
なお、表板にはテープをはがすときに木がささくれないようにニスを塗っています。(本塗装のときには除去します)
craftm_BndPfl.jpg



コメント

非公開コメント

No title

手間がかかっているのですね!

三条通り・・次回6月5日に決めました。
N先生が、チラシ作成ちゅうです。

時間合えば又、宜しくお願い致します。

No title

楽さん、
了解しました。またよろしくお願いします。
そうと決まれば、次作を出せるように励みます。

No title

パーフリングはテープを良く見かけますが,バインディングまでとは。
よほどきっちりできたのですね。

6月5日は私も参加予定です。

No title

Totanさん、
6月5日、ますます盛り上がりますね。新作も拝見拝聴できることを願います。楽しみです。