2011/04/12

ラプレヴォットの製作-4 裏板削り出し

このギターの製作工程のハイライトです。きょうは、バイオリン製作家の気分でした。
その手順です。材料は14mm厚のホンジュラスマホガニー。

1)まず鉛筆で等高線を描いて、ルーターで削りました。(バイオリン製作家というより木工屋の仕事ですね)
  木屑が舞い上がるのでラッカー塗装用の防毒マスクをしました。
craftm_lpvt_rt.JPG

2)ここからは手作業です。
  ご覧の四方反りカンナで削ります。この作業、けっこう面白いです。
craftm_lpvt_shz.JPG


3)そしてスクレーパで均します。今回は雲形定規みたいな曲面用のスクレーパが活躍します(写真右端)。
  これでテンプレートのカーブとほぼ合致しています。
  スクレーパの刃付けには、HCで買ったダイヤモンドヤスリが重宝します(写真)。
  このあと、材料を裏返して内側を彫り込むのですが、これは難しそうです。
crfatm_lpvt_scr.JPG






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

充分にお気をつけて!

此れは、出来上がり楽しみですね!
おっと・・・音も!!!楽しみ!!!

No title

楽さん、
はい、ありがとうございます。
これが完成したら、999を聴かせてくださいね。

No title

有難う御座います。

リハビリ兼ねて基礎練習しています。

是非にも演奏させて頂ける様に、頑張ります!!!

No title

楽さん、
そうですか。「のより」に間に合うといいですね。