2015/06/01

TE7(クラシックギター)の進捗:アームレストと指板作り

指板の幅は、52mm - 61mm 、20フレット付きで、若干のラウンド形状(カマボコ型)とします。
ご所望のアームレストですが、肌触りが抜群で、丈夫で耐久性があって、あまりデザイン上の邪魔をしない「水目桜:ミズメザクラ」という材料を選択しました。これを2本の細いダボで位置決めをして表面板と接着します。接着するのは塗装の後です。なお、接着シロは6mmほどで、残りは庇(ひさし)のように表面板からは浮いています。
P6010168.jpg

▼木目もそれなりに合わせています。  (ダボでつながっているだけで接着はしていません)
P6010168c.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント