2011/04/30

ラプレヴォットの製作-11 完成

とりあえずHANABACHのスーパーローテンションを標準より半音下げて調弦しました。
来月末ごろには羊腸弦も入荷予定なので、これがまた楽しみです。

想像していたような自然な響きと余韻です。
ぼくには、ずっと弾いていたい楽器のひとつになりました。
アトリエでいつでも弾いていただけますので、ご一報をおまちしています。

▼弦長さ632mm 表:松 裏横:ホンジュラスマホガニー 総重量980g
craftm_Lp_f.jpg


▼オリジナルにならって裏板を削り出しました 膨らみは約12mm
裏板・横板はニスではなく、オイル+ワックス仕上げです
craft_Lp_bc.jpg


▼糸巻き  軽量で弦交換も楽なんですが、少なからず慣れが必要です
craftm_Lp_h.jpg


▼胴の深さは70mmしかありません
サウンドホールから縦に走るバスバーが見えます
craftm_Lp_s.jpg



▼駒 いろいろ思案しましたが結局これです 長さ142mm オイル仕上げ
crfatm_Lp_br.jpg





コメント

非公開コメント

No title

いい感じに仕上がりましたね!!

弾かせて頂きたいです。

No title

楽さん、
ありがとうございます。
よろしくお願いします。

No title

ご注文ではなくて自発的に作られたのですね。是非私もこの楽器の調べを堪能させて下さい。来月4、5、6日と連休ですが渋滞を考えて 9日以降に伺えたらいいのですが。またその時はよろしくお願いいたします。

No title

ご注文ではなくて自発的に作られたのですね。私にも是非この楽器の調べを堪能させて下さい。来月4、5、6日は連休ですが渋滞を考えて9日以降に伺えたらいいのですが。そのときはよろしくお願いいたします。

No title

同じ書き込みをしてしまいました。お許し下さい。今日は朝から電波状態がよくありません。

No title

魅惑のギタリストさん、
遠路にもかかわりませず、ありがとうございます。
楽しみにお待ちしております。

このギターは習作ですが、所望される方にはお譲りすることもあるかもしれません。


No title

★横レス済みません!

 魅惑のギタリストさん小生、3年前迄愛西市の図書館近くの
 アパートで単身赴任していました。
 懐かしいです。

No title

木ペグのギターですねぇ。

そう言えば、F楽器のカタログに木ペグのマシンタイプ?と言う
物がでていましたが、アレはどうなのでしょうか?

昔、木ペグのフラメンコには苦労しました。

No title

Caminoさん、
そう、そのギアー入りの木ペグ、静かなブームらしいですよ。そのうち入手できるので付け替えて試してみます。

No title

No title

Mazaさん、
情報ありがとうございます。やっぱり大ぶりなんですね。
シャーラーから直にって画策しています。




No title

きちんと調整された木ペグは
簡単にチューニングができます
機械式のペグよりも使い勝手はいいものです

ヒルのコンパウンドとペグドロップさえ有れば
あえて、機械式木ペグにする必要はありません

重量が軽い分、響きには有効です!

No title

Mazaさん、
両方ともお使いなので説得力あります。
そうですよね。私もそんな気がしてきました。