2011/06/06

ギターライブ

昨日は奈良三条通りの酒商 「のより」 さんでのギターライブに参加しました。

出展したギターをプロも含めて多くの著名なギタリストに演奏していただくという幸せなひとときを、しかも「風の森」やら「梅の宿」(奈良の地酒)などといっしょに楽しめるという自分にとってはこれ以上ないライブ会でした。

また、この春に納めた7弦ギターユーザーのAさんもギターを携えて駆けつけてくださり、ボサノバやショーロを弾いてくれました。
例のラプレヴォットにとっても記念すべきデビューの日となりました。もっとも演奏したのは自分なので甚だ怪しいデビューではありましたが。

ほかにも県内の製作家松谷さんや京都の中西さんも新作などを出展され、それぞれ個性豊かな素晴らしい響きをきかせてくれました。
ぼくのを合わせて5台の出展。弦長でいうと640x1、630x3、620x1で不思議なことに650mmはありませんでした。そういえばAさんの7弦ギターも640mmです。

中村昭三先生は沢山のコレクションの中から、今回は松村ギターの音色を聴かせてくださいました。

さらにさらに、金谷幸三先生のとび入り演奏、フラメンコギターに、「朝日のあたる家」の弾き語り、中村先生のバックで自作詩の朗読など、前回にも増しての盛況ぶりでした。


主催者様の写真集 (mixiのマイミクさん以外は見られないかも。あしからず。)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

さぞかし楽しいライブだった様ですね。聴けなかったのが残念です。楽さんの日記の写真にも中村先生の写真がありましたね。もうかれこれ中村先生の音を20年近く聴いていませんがまだまだ現役でご活躍の様で何よりです。私は目下ソル20のエチュード、A. バリオス・マンゴレ「森に夢見る」練習してます。

No title

魅惑のギタリストさん、
はい。それはもう。
「森に・・・」こんど工房で拝聴出来る日を楽しみにしております。

No title

お疲れ様でした。
楽しかったですね。

色々教えていただき,勉強になりました。

私は出品でなく,自分で弾くのを持っていっただけなのですが…。

今回は不思議でしたね。
ボツボツ気がついて使う人が増えてくるかも。
先の音楽大賞でも,弦長は分かりませんが,ボディ・サイズの小さなギターを使っている人が今年は目立ちましたから。







No title

お疲れ様でした。

完全にラプレボットの魅力の虜になりました。

6月26日もよろしくお願いいたします。

No title

有難う御座いました。

完全にラプレボットの魅力の虜になりました。



多くのお方がそうだったと思います。
本当に盛り上がりましたね。

☆次回も宜しくお願い致します。
 26日も楽しみです。

No title

Totanさん、
お疲れ様でした。Totanさんのシトカのギターは、古風な中に新しい何かを感じました。地音の迫力がありましたね。


HSPTさん、
お疲れ様でした。いつもいい音楽をありがとうございます。26日も楽しみにしております。


楽さん、
お疲れ様でした。そしてお世話様でした。
ギター好きでお酒好きの面々にはたまらないライブですね。弾くほうもも聴くほうも肩肘張ることなく、存分に楽しめたと思います。次回もよろしくお願いいたします。