2011/06/26

ラコート/コスト 7弦の演奏

オリジナル楽器による演奏が最近アップされたようです。Kresse氏のコレクションということは、いままさに手本にしている楽器です。

演奏はどこかドイツ風な感じもしますが、楽器の音色や響きはスペインでもウイーンでもなく、フランスを感じます。

コメント

非公開コメント