2011/07/07

ラコート7弦の製作-9 しばられ地藏

きょうは、裏板接着です。小雨でしたが朝からエアコンを入れて決行しました。室温25℃でRhは50%ぐらい。

もう15年ほども前ですが東京転勤のとき葛飾区水元の社宅に住んでいました。その近所にちょっと変わったお地蔵さんがありました。縄でぐるぐる巻きにされた「しばられ地藏」です。東京ではけっこう有名です。

いつも裏板は下の写真のようにタコ紐で縛って接着するのですが、これをカミさんは表題のように称します。よほど印象に残っているんでしょうね。

▼表面板側には合板にコルクを貼ったものをあてがっています。なお、表面板は少々膨らんでいるので、コルクは周囲だけ貼っています。青い紙テープは横板を削るラインを示すものですが、裏板接着のときには糊垂れのガードになるのでこのままにしています。
craftm_Lchp_sj.JPG






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

しばられ地蔵ですか。とげぬき地蔵同様、東京だけではないでしょうけど有名地蔵が名所って土地はあちこちありますね。最近知りましたが地蔵=閻魔大王何ですね。それを縛るとは…どんな由縁があるのでしょうか?私的にはどこか木乃伊にも見えなくないような気がします。そういえば本日は七夕ですが家には笹も短冊もありませんがmaru さんは何かされたのかな?節分同様この習慣もニュースだけになったような気がします。今朝のラジオで知りましたが七夕の願い事は自分が何かを成就させることを短冊に書くんだって。知らなかった。私ならさしずめスケール、アルペジョがもっともっと速く弾けます様に…

No title

魅惑のギタリストさん、
きょうは七夕なんですね。小学校の授業で自分で切ってきた笹に飾りつけしたのを思い出します。願いごと、何を書いたのか何もおぼえてませんが。たしかその笹をみんなで川に流したような気がします。