2011/08/01

おんぱら野外ライブ

おんぱら祭りで、ピアノさんとはじめて野外ライブで演奏しました。リハーサルは文字通り炎天下でした。ステージには屋根がありません。リハーサルでは楽譜の風飛び対策が必要なことがわかったのが大きな収穫でした。

本番はうまい具合に太陽が隠れてくれたので、暑さは感じませんでした。
広~い会場なのでもちろんPA有りです。立派な設備でした。ステージ上にもモニタースピーカーがあって、ピアノと自分の音がよく聞こえてものすごく吹きやすかったです。そしてあの大音量。気持ちがいいのなんのって。これはやめられません。プロの演奏家の気持ちがよく判りました。持ち時間は30分、あっという間でした。

神社のイベントなので民謡やお琴など和風ものが多かった中、われわれのちょっと派手めな演奏はそれなりに受けたようでした。
神社のスタッフ(神主さんたち)もとてもいい方たちでした。ちなみに司会も神主さんで、とてもよかったと思います。

終了後、ピアノさんのお友達と会場内で歓談。これがまた楽しくて、よく冷えた缶ビールが体じゅうに浸みわたりました。

時間の都合で肝心の大花火は見られませんでしたが、忘れ難い真夏のイベントとなりました。

最後になりましたが、ピアノのK先生、どうもお疲れ様でした。そしていろいろとありがとうございました。秋の発表会ではまたよろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様でした!

秋にはきっと拝聴に伺いたいです。

予定のダブリ無いように今からお祈り致します。

No title

楽さん、
ありがとうございます。もしご都合がよろしければ是非奥様とお越しくださいませ。天理です。

No title

野外でのギター演奏の経験は1回だけありますが,それでも良い勉強になりました。

ギターの方はPAを嫌いな方が多いですが,いろんな場を経験すると,使い分けの必要性も理解されるのではと思っています。

良い技術者さんに当たると,PA使っても違和感なく弾けますし。

色んな楽器の演奏家さんとの交流は楽しいですね。


No title

Totanさん、
そうですね。使い方次第ですね。
楽しい経験でした。