2011/08/18

ラプレ21Cの製作 -1 裏横製材

先日の日記で、「21世紀ギター」 と風呂敷をひろげたギターの製作を開始しました。

といっても全くのオリジナルではなくて、前々作のラプレヴォットを大きくしたような感じです。あの楽器の可能性をもう少し試したいということです。以降「ラプレ21C」と呼ぶことにします。
頭の中にある音のイメージはその日記に書いたとおりですが、果たして...。

実験モデルです。首尾よければ、10月のテジョン国際フェスに出展するつもりです。
糸巻きを木ペグにするか機械式にするかまだ悩んでいます。

▼ホンジュラスマホガニーです。これが横板、裏板になります。ほぼ四方柾の材です。
craftm_Lp2_hmq.JPG


▼バンドソーで割ります。薄い方が横板、厚い方が裏板用(今回も削り出します)。
  材幅があるときは、このようにガイドに丸棒を付けると真っすぐ挽きやすいです。
craftm_Lp2_rp.JPG




コメント

非公開コメント

No title

ハンドソーがあると便利ですね。

ラプレヴォットにはまった感じですね。

あのギターは良いですね。

やり方は違っても,あのギターをベースにして,色々試してみたいです。

No title

楽しみです!!!

アーチトップ型もね!!!

No title

Totanさん、
ラプレヴォットのあの響きをもっと追求したいです。

バンドソー、これがなかったら何も作れません。工房の中ではダントツで稼働時間の長い機械です。

No title

楽さん、
近い将来、アーチトップでアーチバックのクラシックギターにトライしたいです。

No title

先日はありがとうございました。
お世話になったギター、素晴らしい音色です。
毎日が興奮状態な私です(笑)
丸山さんのギターは私を幸せにしてくれそうです♪

ラプレ21C!良いネーミングですね~!!
ラプレヴォットギターのブームが来る予感も。。。

No title

Laprevotto model から更にmaru さんのアイデアを加えて発展させるのでしょうか。それともベースはそのままにしてとことん突き詰めるのでしょうか。今思い返してもLaprevotto model 良い楽器です。今回取り掛かる作品、展示会終了後によろしければ是非弾かせて下さい。

No title

hizakinetさん、
初コメント、ありがとうございます。
ユーザーさんに喜んでもらえるのは、作り手にとって最高の喜びです。佳きパートナーとしてよろしくお願いします。

ラプレのブーム・・奈良の田舎と京都の東のほうで、ちょっとした兆しが・・



No title

魅惑のギタリストさん、
あの響きはあのスマートな黄金比ボディによるものと想定し、今回は相似形で大きくしてみます。余計なものは加えないで、しかし自分のアイデアはどこかで入れる計画です。