2011/08/19

ラコート7弦の製作-17 完了

ケースの金具が入荷するまで17日もかかりました。USAからなんですが、何も考えずに「航空郵便」と指定したのが間違いのようでした。
その金具が今日来ました。それをを付けて、ようやく完成です。
で、もう明日、お嫁に行ってしまいます。あぁ~。

この楽器、150年以上前の型ですが、材料は21世紀!!です。歳の頃なら18、9ってとこでしょうか。
初々しいのですが、もうじゅうぶんエレガントなんです。

舞台上での晴れ姿を楽しみにしたいと思います。

▼コフィンケースですね。総桐です。濃いめの渋めに着色してオイルウレタンをかけて
  ワックスで拭きました。パッチン金具は向こう側にも付いています。
craftm_Lchp_C0.jpg


▼内装はフェルト張り。ネックの下にちょっとした収納箱があります。
   ギターのサウンドホールに付いているトルナボスは着脱できます。
craftm_Lchp_c1.jpg




コメント

非公開コメント

No title

このHeptacorde を作ったことによって未知のことに挑戦し、この経験によって更に腕を上げられたことでしょう。その経験を生かせてより良い作品を作られることでしょう。今後益々良い作品ができるといいですね。

No title

魅惑のギタリストさん、
ありがとうございます。そうですね。新しいものがいっぱい入った抽斗(ひきだし)が増えたような気がしています。