2011/08/28

ラプレ21C -4 裏板削り(2)

今日は、裏板の削り出し。
今回のために、24mmの反り鉋と同サイズの四方反り鉋を新調した(写真)。購入先はいつもの新潟の平出商店さん。信頼できる。
四方反りの刃は円弧なので 「回し研ぎ」 でなんとか刃を付けた。

予めルーターで「等高線に沿って棚田加工」をしてあるので、鉋で段を均していく。この工程はシュルシュルと気持ちがいい。裏金付きなので鉋クズも詰まらない。
段が完全に無くなったら、スクレーパの出番。0.5mm厚と0.3mm厚の2枚(写真)を使う。0.3mmのほうの一辺はグラインダで円弧上に成形してあるので今回のような場合、極めて使い勝手が良い。
なお、スクレーパの刃付けは写真のダイヤモンド砥石が便利。

納得いくまでスクレーパをかけたら写真のオービタルであらかたサンディング。
一応この状態にしておいて、内側(裏側)の彫りにはいる。
板厚2.5mmから3mmに仕上げる予定。

▼写真ではわかりにくいですが、中央部で16mmの厚みがあります。
craftm_Lp2_bs.JPG


▼本体側。これから裏板用のライニング(上の写真に写ってます)を接着します。
  本家ラプレヴォットよりもまだスリムな胴体にしました。
  でも胴の長さは490mmでモダンギターなみです。弦長は642mm。
craftm_Lp2_pb.JPG




コメント

非公開コメント

No title

え~

もう此処まで削れたのですか~~!

素晴らしい!!!!!.

No title

楽さん、
このままいけば、"のよりライブ" に持って行けそうです。