2011/09/07

ラプレ21C -5 胴の共鳴点

指板を接着する前にボックスの振動測定をしておきます。指板と駒を接着したときの変化をみるためです。

結果は、137Hz(C#のちょっと下)。 あとはほぼそのオクターブ。

▼本家ラプレヴォットより50mm近く胴長です。ギターの前に録音器と「バチ」があります。
craftm_Lp2_aftrbnd.jpg


パソコン部のクローズアップ (縦線のあるところが137Hz)
craftm_Lp2_aferbmd2.jpg



コメント

非公開コメント

No title

ラブレ21の胴と測定機器が何故か絵になってますね~!
便利な時代になったものですね~

No title

hizakinetさん、
そうですねえ。ホンマに手軽にできてしまいます。

No title

ハイテクだなぁ。

良いギターが出来そうですね。

No title

kimi-hauser644さん、
コメントありがとうございます。
まだデータを蓄積している段階なので、製作にはそれほど反映していませんが、将来できるようになれば多少いい方向にいくのではと思っています。



No title

これって音感訓練に使え…ないか?ソルフェージュ訓練やらなくちゃいけないけどなかなか習いに行けないから短期間で効果的に身に付けたいけど…

No title

魅惑のギタリストさん、
リアルタイムに波形が出るわけではないのですが、使いようによっては出来なくもないですね。