2011/09/18

チェロ組曲全曲演奏会鑑賞

(コンサート内容は前回の記事を)

6人の演奏家それぞれのアイデンティティというか主張のようなものを強く感じました。
またギターならではという表現を随所で感じることができ、これが決してちゃらちゃらしたものではなくそれどころか極めてシリアスに語られ得るところが奏者のまさに芸術であると同時に、ギターの持つ奥深さなんだと思いました。

同じ素材の弦や木を使っているのに、それぞれの楽器の音色や響きがこんなにも違うものかとあらためて驚かされました。
製作者の意図を感じます。顔は見えなくてもその楽器の作り手がちゃっかり・きっちり「出演」しているのですね。面白いです。

目下サックスでチェロ組曲に取り組んでいるので、楽譜をめくりながら鑑賞しました。ハードルはかなり高いけど、勉強になりました。

蛇足ながら、新作を持って行ったところ、ギタリストの皆さんに弾いてもらうことができました。これまた大きな収穫でした。ありがとうございました。(写真:Melanieさんこと川原さん)
20496629_1323111208_117large.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

本当に、沢山のお方に弾いて頂けて良かったですね!!!

有難う御座いました。

No title

ご来場ありがとうございました。

今までは主催し,弾くことを考えていれば良かったのですが,今は,様々なギターの音を聞き,ギター製作における良い勉強の場ともなっています。

新作ギターに少し触ることができて良かったです。
良い勉強にもなりましたので。

また機会があればご参加下さい。

No title

素晴らしい演奏会でしたね!
ギター6台、演奏者6人、全曲バッハだったので私もギターをしっかり聞き比べすることが出来ました。

サックスでチェロですか!楽しみです。
あっ!それで楽譜を見ながら鑑賞されていたのですね~

No title

素晴らしい演奏会でしたね。

丸山さんのトーレスタイプお借りして、感じたのはトーレスではなく丸山さんの発想でした。ここでも貴重な体験をしました。製作家さん達が色々なトーレスタイプを製作している中、プロの演奏家や愛好家にそれがどのように受け入れられているのかは私にはわかりませんが、『丸山さんのトーレス』タイプという文言で留意すべきは『丸山さんの』であることを体感しました。ありがとうございました。

No title

楽さん、
ほんとうにラッキーでした。おかげさまで、あのギターの性格がよくわかりました。


Totanさん、
今回のような演奏会を企画・主催され、しかもそれが見事な内容であったことが素晴らしいです。Totanさんの人徳と情熱と実行力の賜物ですね。次回も楽しみです。

hizaikinetさん、
手工ギターはほんとうに個性豊かです。それに奏者の個性が加わるので・・・全部色が違いますね。
サックスでチェロ組曲は昔からけっこうあるんですよ。

HSPTさん、
いつもご使用いただきありがとうございます。
あの楽器のように自分用に作るギターは開発的要素が大きいので、いつもあちこちに思い切ったことを盛り込みます。結果、強烈に自分の色が出るんですよね。
それくらいしないと「丸山の」にはならないみたいで。
これに懲りずに今後ともよろしくお願いします。




No title

『無伴奏チェロ組曲』僕も練習してます。

たぶん、12月の発表会で演奏できると思います。
ご存知の通り、チェロの最低音は実音Cです。
(アルトだと、Cis まででしょ、、、)
原曲に忠実に、バリトンサックスでいこうと思ってます。

時間の制約があるので、
1-1 Preiude の前半と、1-2 Allmande のショートカット版ぐらいを・・ 

No title

吉村@一年だけ先輩 です さん、
一番ですか。いいですね。私はまず二番から始めてます。
やっぱりバリサクのほうが音程といい声といい、ぴったりきますね。
あの最低音が持ち味ですよね。

No title

『二番』・・・ ちょっと暗~くない??

1-2 とか 4-2 とか、「アルマンド」が好きなんだけど、僕はね。
でもさ、一般の人たちが知ってるのは 1-2 のプレリュードだけでしょ、きっと。
TVのCMに使われてるし。

それより、、台風、大丈夫やった??
奈良県出身の僕でも、五条と御所って近所やと思ってたんやけど、、
あの辺りは、分水嶺の南側やったんやねぇ 

No title

間違えた
「1-1 プレリュード」って言いたかったんやけど・・・

No title

吉村さん、
確かに暗いですね。短調ですし。CMに使う人はいないでしょうね。その渋さが魅力なんです。

台風は大丈夫でした。仰るように大雨が分水嶺の南側で降ったためですね。距離的にはほんの少しだったと思います。