2011/10/03

第3回「のより」ギターライブ

回を重ねるごとにますますの盛り上がりでした。

プロも含む皆さんの演奏を聴けるのはもちろんですが、お酒がいただけて、自分の作ったギターを皆さんに弾いてもらえて、さらにはどさくさに紛れて自分も前で演奏できるという、楽しい楽しいライブでした。
そして、その場に居合わせたお客様とすぐに親しくなれるのもいいところです。友達の輪が広がります。
今回は予期しないお客様も何人か遠いところからお見えになって、ありがたかったです。
14時から始まって最後は西大寺駅前のいつものところでニ次会でした。

写真はすべて主催者の「楽さん」の日記から拝借しました。
noyori_P_20111002.jpg
▼自作自演
noyori_20111002.jpg



▼金谷幸三プロ ジュリアーニの大序曲をアップテンポで弾いてくれました
  初めて触った楽器なのに、さすがとしか言いようがありません、凄い!

noyori_KK_20111002.jpg


▼中村昭三先生  手にされているのは630mmのトルナボスのトーレスモデル
noyori_NS_20111002.jpg


▼はるばる愛知県から楽器を持ってご来場のYさん
  ラコートヘプタコルドの製作依頼者です
noyori_Y_20111002.jpg




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

豪華過ぎる演奏者の方々!凄いライブですね~♪
遠いところからお越しになられたYさんが丸山さん製作のラコートギターを笑顔弾いてられる写真が印象的です!
とっても気に入ってられるのでしょうね!

No title

hizakinetさん、
ほんとに仰るとおりです。
次回は是非、あのギターでBachをやってくださいね。

No title

この写真多分弾いてる時ではなくて弾く前に少しお話し、解説!?した時の様ですね。大勢の方の前で喋る時は緊張しない様に楽しく話をしたみたいで何だか恥ずかしいですね。でもこの楽器大変気に入ってます。まだまだ使いこなせてなくて申し訳ないです。爪、弦、タッチ、姿勢、楽譜読解力etc. やんなきゃいけないことだらけ。でもすごーく凄くこうゆうことを考えることは好きです。

No title

魅惑のギタリストさん、
遠方よりご足労いただきありがとうございました。とても嬉しかったです。
楽器といっしょに奏者も成長していくのは素晴らしいことですね。
それにしてもいい表情です。カメラマンの楽さん、さすがです。


No title

楽しい時間でしたね。

ラコート7弦を弾きましたが、7弦があるとこんなに弾き具合が違うものかと仰天しました。

後で金谷さんが11弦ギターを熱演のあと、さっとラコート6弦を手に取って、すぐに大序曲をあざやかに弾かれたのには腰抜かしました。11-6=5ではなくて、11=6なんでしょうね。

No title

HSPTさん、
7弦目が6弦よりちょっと離れているのに、それでも戸惑いますね。あれで11弦もあったらもう訳がわからないでしょうね。
金谷さんはホントにすごいです。

No title

何もかも素晴らしかったですね!

小生も、嬉しかったです。
中村先生から、演奏しなさいとハッパかけられました。

No title

楽さん、
ほんとにそうですね。1世紀以上前のサロンみたいです。
あとは楽さんの演奏だけですね!