2015/06/23

TE7とAC5の進捗:塗装

目止めが終わったら、いよいよ本塗りです。クラギは全面シェラックニス仕上げをします。テルテル坊主にニスとオリーブオイルをつけて摺り込む西洋の古典的な方法です。超薄層なのに鏡面に仕上がる素晴らしい方法だと思います。今回、シェラックニスにはシードラック(原料のカイガラムシの分泌物ほぼそのまま)を無水エタノールに溶解・濾過して用います。写真奥にある黒っぽい液がそうです。塗ると薄いオレンジ色。ニス溶液にはサンダラック等々の秘薬を処方しています。
P6231263.jpg

▼表も側板も一回目の塗装を終えたところ。乾燥をはさんであと3~4回繰り返します。
P6231263l.jpg

一方のアコギはトップだけはシェラックニスで、あとはニトロセルロースラッカーを吹く計画です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント