2012/02/27

小さい春みつけた

夕方の散歩
もう6時前だろうにに まだ陽がある

右肩あがりが好き
日に日に日照時間が長くなるのもそう感じている

田んぼの畦道から市道にさしかかった
青信号 渡ろうとしたら頭上でしきりに声がする

あげひばり(揚雲雀)だった
ほおう!と見あげると すごく小さかった

ものすごい羽ばたきようだ
空中のその位置にじっとしている
でも 何のために?

あの声は50年前も同じやったなあ
菜種畑の匂い タンポポ取り 麦の茎で作った笛 あの子

しばらくタイムスリップしている間に
信号は赤になっていた

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こよみの上ではもうとっくに春ですからね~!
自然の光景を見て、ふと昔のことを思い出したりするものですね~
そういう癒され方てよいものですね~~

No title

hizakinetさん、
春は名のみというこの季節、けっこう好きです。



No title

詩人ですね!
さてこの前の気になる一言
「検査」ねこさんたち、どうかしましたか?

No title

おばばさん、
健康診断みたいなものです。ご心配をおかけしました。

No title

ああ、よかったです!
我が家は狭い家で暮らすビーグルはかわいそうな事に
1匹を抜かして皆、階段で腰をやられました。こじらせると歩けなくなるので、気をつけています。。。

No title

おばばさん、
そうなんですか。犬はお家でも危険なんですね。うちのネコは太りすぎに気をつけるぐらいですね。