2012/03/01

アコギ(J-45/50)の製作:ブリッジ作り

買ってしまいました。ミニフライス盤。二人のマイミクさんに寝た子を起こされました。
いやいや、ブリッジ作りという立派な目的が出来たからです。(ホントはこれがなくてもできるのですが・・・カミサンには内緒!)

さっそくアコギのブリッジを作ってみました。

▼駒材(ハカランダ、7mm厚)には例によってプリントアウトした図面を貼ってあります。今回、サドル溝を斜めに彫るので、写真のようにバイスを斜めにセットしてます。機械はフライス盤モード、使用刃物は3Φのダウンカットミル。
craftm_J45_b0.JPG



▼溝深さ3.8mm。3回に分けて彫りました。
craftm_J45_b2.JPG



▼次にブリッジピンの穴をあけます。機械はドリルモードに切り替えました。キリは4.5Φ。貫通穴なので駒材の下にダミーの木をあてがいました。X軸にスライドするので楽です。
craftm_J45_b3.JPG



▼刃物を面取りビットに交換して軽く面取りします
craftm_J45_b4.JPG


▼外形カットは糸鋸盤で。このブリッジの形、よく見るものとは上下逆さまです。これが60年前のJ-45のかたちです。
crfatm_J45_b5.JPG

▼ついでにウイング部をルーティング。ストレートビットで厚さ3.5mmにしました。
  機械作業はここまで。あとは手作業で仕上げます。
crfatm_J45_b6.JPG

☆このフライス盤のいいところは、機械の製作精度のいいところ。回転軸のブレはないし、X-Yテーブルはスムーズでバックラッシュもありませんし、その方向に動いてはいけないときのためにサイドブレーキまでついてます。、モーターの上下機構もガタがありません。
200Wしかないのでオモチャの範疇かもしれませんが、随所でかゆいところに手が届いていて、作り手の気持ちが伺える魅力的な機械だとおもいます。あと、耐久性だけはまだわかりません。
ドリルチャックと高さ自在クランプというのが付いて4.5万円ぐらいでした。

そのうちパソコン制御でCNC化したいと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

◆関連事項◆

Q:なぜサドル溝を斜めにするのか?
A:スチール弦の巻き弦はサドルのような固定端の間際では振動しないので、額面どおりの有効振動長にするためには長いめに補正する必要があるから。ナイロン弦の巻き弦でも程度は少ないが、同じことなので補正がしてあるものもある。
Q:ということはナット部でも同じか?
A:そのとおりだが、通常はサドル部の補正量で吸収している。ただ厳密にいうとこれでは100%ではない。なので、弦ごとにナットの位置を補正したギターも存在する。

No title

わあ,もう使っている!

私はしばらく後かな。

ピッチ補正は難しいですね。
弦高や押さえ方でも変わるし。

学習者用のギターはピッチ補正をしなくても良いのでは?なんて少し悩んでおります。

実際の演奏では,高音域に入ると,ピッチが下がる弾き方をしていますし…。



No title

見たところプロクソンの機械のようですネ!
プロクソンは連続使用可能時間が短いので
購入をためらっていたのですが
ブリッジ作製に充分使用可能でしょうか?

No title

Totanさん、

おもしろい道具ですね。

エレキギターみたいに弦1本ずつサドル位置が調整できると・・・

No title

Mazaさん、
この機械は、連続30分と書いてありますね。
今回の作業に限っては、モーターが回ってるのは1分前後なので、適当にインターバルを入れれば問題ないと思います。

で、考えてみれば10分以上連続して刃物を回すような作業ってそんなにないように思います。これが30分となると・・・人間がオーバーヒートしそうです。




No title

カミさんに内緒・・・・???
ここに書いてたらバレるやん。

僕も嫁はんに内緒ごとは、ほんの少しだけ
  (ウソつけっ!!)
あります。
つい最近、テナーサックスを買ってしまいました。
アルトと同じシリーズ(セルマーのリファレンス)を。
僕の部屋にころがってるのに、、、まだ気がついてないみたい・・
そういえば、ソプラノ持ってるのも知らんと思う。

ソプラノ、アルト、テナー、バリトン・・・
セルマーで、4本揃えてみました。
クルマが一台買えてしまいます。

No title

ヨシムラさん、
セルマーのサックスとおもちゃのフライス盤では1桁ちがいます。
テナーのリファレンス・・・それにソプラノもあるんですか。よう揃えはりましたね。
うちも借り物のテナー(マークⅥ)があるんですが、テナーは昔からどうも苦手です。今や息もしんどいし。そのあとアルトを吹くと、ものすごく楽ですけど。